財政再建への動き

破綻しかけている日本の財政を何とかしようという動きを見届ける
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
財政ブログの更新状況
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
IMF理事が中長期的には持続可能ではない

 時事が2月9日に配信した「日本の債務は持続不可能=早期に財政再建を―篠原IMF副専務理事」は、国際通貨基金(IMF)の篠原尚之副専務理事が9日に都内で会見し、日本の現在の財政赤字の状況について「中長期的には持続可能ではない」との認識を示したと報じるが、当たり前の話。政府が6月までに社会保障と税の一体改革案を示す方針であることを念頭に、「できるだけ早い段階で中期的な財政再建の道筋について、具体的な形で合意することが大事だ」としたと記事は伝える。

スポンサーサイト
- | 17:33 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://publicfinance.jugem.jp/trackback/861