財政再建への動き

破綻しかけている日本の財政を何とかしようという動きを見届ける
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
財政ブログの更新状況
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
財務相は分かっている

 朝日が1月15日に掲出した「菅財務相、特別会計の改革「8月末までに」」は、菅直人副総理兼財務相が14日、報道各社のインタビューに応じ、特別会計や独立行政法人(独法)などの見直しも含めた「国の総予算の全面組み替え」について、「8月末ごろにある概算要求の前に、どこを変えていくかしっかり打ち出せるようにしたい」と述べたと報じる。23年度予算編成で、特別会計などの「改革」を進める姿勢を示したものと記事は伝える。記事によると、「財政の現状をどう見ていますか。 」との問いには、「国内総生産(GDP)の200%近い財政赤字。財政だけをみて再建できるほど生易しい状況にない。成長戦略がうまく動き出せば、(経済の)パイを大きくしながら、無駄遣いを削減していく。その後には、(消費税増税など)新しい税のあり方を議論しなければいけない時期が来るかもしれない」と説明している。

スポンサーサイト
- | 21:12 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。