財政再建への動き

破綻しかけている日本の財政を何とかしようという動きを見届ける
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
財政ブログの更新状況
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
金利が上昇

 日経が10月27日に掲出した「長期金利、1.4%に迫る 財政不安と景気期待、上昇圧力根強く」は、長期金利がじりじりと上がっており、26日の債券市場では指標の新発10年物国債利回りが一時、前週末より0.035%高い1.395%まで上昇して、約2カ月半ぶりの水準をつけたと報じる。鳩山政権の財政運営に対する不安感を映す「悪い金利上昇」と景気改善への期待感からくる「良い金利上昇」との双方の要因がからみ合い、1.4%台に入るのは時間の問題と記事は伝える。市場には「夏場にかけて銀行勢が余剰資金を国債に振り向ける動きが強かった。長期金利が今度上がっても、到達点は1.35%止まりではないか」という楽観論も漂っていたが、節目はあっけなく通り過ぎたとか。

スポンサーサイト
- | 21:27 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。