財政再建への動き

破綻しかけている日本の財政を何とかしようという動きを見届ける
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
財政ブログの更新状況
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
プライマリバランスの回復は7〜10年程度遅れる

 東京新聞は5月20日に「財務相「黒字化は10年遅れも」 基礎的財政収支で」〔共同〕を掲出。
 記事は、与謝野馨財務相が20日午後の参院予算委員会で、国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)を23年度に黒字化する財政健全化目標に関し「到達できないと考えている」と明言したと報じる。同時に、21年度補正予算案の財源として国債を追加発行することなどに伴い、黒字化が23年度より7−10年程度遅れる可能性があると指摘し、その上で、来月中にとりまとめる「骨太の方針2009」で新たな財政健全化目標を設定する考えを示したとか。21年度補正予算案で、複数年度にわたる支出を可能にするため46の「基金」に拠出することについては「一つ一つ検証すればきちんと理由と目的がある」と述べ、税金の無駄遣いとの指摘は当たらないと強調したとのこと。

スポンサーサイト
- | 21:45 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://publicfinance.jugem.jp/trackback/678
プライマリーバランス を黒字化にするには、支出を減らすか、収入を増やすか、両方バランス良くやるしかない。消費税引き上げは規定路線であろうがその前段階の歳出削減が一向に進まないことが悪なのであろう。 [朝日]財政収支黒字目標「到達できない」と与
ハズレ社会人 | 2009/05/22 10:14 AM